トップページ > お知らせ > 1月の上生菓子のお知らせ

お知らせ

最新     2017     2016     2015     2014

2017/01/07

1月の上生菓子のお知らせ

春華堂では、1月7日より、冬の上生菓子4種が発売となります。

■福寿草
春を告げる花の代表として、元日草(がんじつそう)の別名を持つ福寿草。
福寿草という和名もまた新春を祝う意味があります。

■日の出
初日の出とは、元日の日の出のこと。
日本では古来より、一年に一度の最初の夜明けをおめでたいものとして大切にしてきました。
丸型の羊羹と煉切で日の出の情景を表現しました。

■丹頂
その美しさから、日本では古来深く親しまれてきた鳥、丹頂。
純白の羽を薯蕷饅頭で、周りの紅羊羹で、日の出の中を飛ぶ鶴を表現しました。

■松の雪
古くから縁起の良い植物として、重用されてき松。
正月に門松を立てるのは、魔よけの意味合いもあります。
松に雪が積もる情景を浮島で表現しました。

販売期間:1月7日(土)~ 1月31日(火)
価格:各270円(税込)
販売店舗:春華堂本店、神田売店、佐鳴湖 パークタウン店、佐藤店、nicoe

20170101_上生.jpg