トップページ > お知らせ > 名古屋駅構内での「うなぎパイ」取引状況について

お知らせ

最新     2017     2016     2015     2014

2016/09/02

名古屋駅構内での「うなぎパイ」取引状況について

この度SNS上で、弊社製品「うなぎパイ」の販売について様々な憶測が交わされる事態となりました。
憶測が憶測を呼び、一部誤解を招く表現もあることから、ここに正式なコメントを発表させていただきます。

2016年4月、東海キヨスク様が名古屋駅構内で運営する店舗におきまして諸事情により販売を休止している状況です。
名古屋駅での取り扱いは三十幾年の実績があり、浜松は静岡県でありながらも、隣接する愛知県特に名古屋市とも長い歴史の中で培われた文化的・経済的に近い関係もあり、多くのお客様にご贔屓を頂戴してまいりました。
休止後の反響は予想以上に大きく、多くのお客様から名古屋駅でも購入したい、特に浜松駅に停車しない「のぞみ」をご利用のお客様に多大なご迷惑をおかけしており、お困りの声も多くお寄せ頂いております。
弊社としてもお客様のご要望に感謝し、そのお声にお応えするためにも販売再開を望んでいる状況であります。
引き続き1日でも早く再開できるよう努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<名古屋駅構内での購入について>

現在、駅構内・近郊にて以下の店舗様ではお取扱いをいただいております。

*敬称略
 ・名古屋みやげ処(JR名古屋駅・新幹線地下街エスカ内)
 ・GIFT KIOSK(JR名古屋駅・新幹線地下街エスカ内)
 ・ジェイアール名古屋タカシマヤ(地下1階和洋菓子銘菓百撰)
 ・名鉄バスセンター内ファミリーマート

また7月より新幹線では東京・大阪間を運行する「のぞみ」と「ひかり」の車内販売におきまして一部うなぎパイ製品を販売しております。


平成28年9月2日
有限会社 春華堂