トップページ > 店舗のご案内 > うなぎパイファクトリー

【8月営業日のお知らせ】
------------------------------------------
日頃より、春華堂をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

現在、春華堂では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から 営業時間短縮と臨時定休日を設け営業しておりますが、
うなぎパイの生産につきましても大きな生産調整をしてまいります。

そのため、うなぎパイファクトリー営業日においても、
うなぎパイ製造を休止日は稼働している製造工程をご見学いただくことができません。
何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします。

【8月臨時定休日】8月2日(月)・3日(火)・16日(月)・17日(火)・23日(月)・24日(火)・30日(月)・31日(火)

【8月営業時間】 8月1日(日)~29日(日) 10:00~17:30

製造工程が稼働している予定日につきましては、下記ページをご確認ください。

▼8月営業日のお知らせページ
https://www.unagipai-factory.jp/news/2021/07/78726.php

引き続き安心してご利用いただけるようお客様・従業員の安全確保を最優先に必要な対策を実施してまいります。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、今後も関係行政機関等からの情報などを鑑みたうえで慎重に判断し、
変更させていただく場合がございますので、随時お知らせをご確認くださいますようお願い申し上げます。

うなぎパイファクトリーのご案内

うなぎパイファクトリー

店舗からのお知らせ

遠州みそまん 井伊直虎限定パッケージ

時は戦国。お家断絶の危機を乗り越え徳川四天王にまで出世した名門・井伊家。
井伊谷城跡や直虎ゆかりの龍潭寺で有名な遠州・奥浜名湖地域には、
鎌倉時代に禅宗とともに伝わる「黒糖を使った黄金色の蒸し饅頭」が広まり、
郷土菓子「みそまん」のルーツとして語り継がれています。


その昔、遠州はサトウキビ栽培が盛んだったため饅頭に黒糖が使われ、
皮が味噌のような色からみそまんと呼ばれるようになったといいます。
春華堂はこれによくあうまろやかな味噌を厳選し、皮の生地に練り込みました。
和菓子職人が早朝じっくりと炊き上げる旨味ゆたかなこし餡との相性も良く、深い味わいに仕上げました。

遠州みそまん6コ.jpg

うなぎパイファクトリー内に併設された売店。
生菓子類の取扱いはございませんが 浜松・浜名湖のお土産やご贈答に適したお菓子を厳選してご用意させていただいております

■カフェ

東京・表参道で話題となった期間限定店「うなぎパイカフェ」が、浜松うなぎパイファクトリー内に常設リニューアルオープンいたしました。
大人気の「4種のうなぎパイ&メルティングショコラ」など、うなぎパイを使ったオリジナルスィーツをご提供しております。ぜひお立ち寄りください。

うなぎパイファクトリーのサイト

うなぎパイファクトリー10周年記念プロジェクト

住所 〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
電話番号 053-482-1765
営業時間
カフェ営業時間
10:00 ~ 17:30
10:00 ~ 17:30 (17:00 オーダーストップ)
定休日 年中無休(但しメンテナンスの為休業あり)

うなぎパイファクトリーの
推薦ポイント

うなぎパイファクトリーでは、
工場見学の後、売店でうなぎパイをご購入して頂けます。
他にもうなぎ粉を使用した商品をご用意しております。
浜松にお越しの際は是非うなぎパイファクトリーへお越しください。

うなぎパイファクトリー 店長